現在位置: ホーム ブログ Plone2.5
ブログ

Plone2.5

先日、Plone2.5が正式にリリースされました。<br />
今回は、ユーザ認証やワークフローなどの機能が変更又は追加になりました。また、Ploneの管理画面から設定できる項目も増えています。<br />
CSSなど見た目に関する部分は、ほとんど変更になっていないようです。(その点では、今年3月に発売したPloneの書籍は使えると思います)<br />
<br />
バージョン番号が、2.1.3→2.5.0と大きく変わっていますが、昨年おこなわれた、2.0.5→2.1.0に比べるとショックは少ないようです。<br />
<br />
今回のPlone2.5.0は、Zope2.8.x又はZope2.9.xで動作します。<br />
Zope2.9.x(最新版は2.9.3)を使う場合は、Pythonは2.4.3が必要となります。Python2.4.xの場合は、JapaneseCodesを追加インストールする必要がありませんので、その点は楽かもしれません。<br />
また、Zope2.8.xとZope2.9の違いを見ると、内蔵オブジェクト型データベースのバージョンが違います。それぞれZODB3.4とZODB3.6となります。ZODB3.6はZope3(Zopeの別シリーズ)の最新版でも使用しています。なお、ZODB3.4からMVCCが導入されていますので、積極的にZODB3.6にするという必要性は今のところ感じていません。<br />
<br />
今後のこともあり、Plone2.5 + Zope2.9 + Python2.4.3の組合せで使ってみようと思います。

comments powered by Disqus