現在位置: ホーム ブログ Plone Google Summer of Code
ブログ

Plone Google Summer of Code

Google Summer of Code (GSoC) の Plone Foundation の配下で、Mentor(指導者)役を行うことになりました。

GSoC とは、Google(米)が学生を対象に夏休み道場(宿題)をすることに、$5,000 (内学生に$4,500) を提供する物です。学生はレジ打ちなどのアルバイトの変わりに、プログラミングの勉強とオープンソースへの貢献をして、対価を受け取る物です。

学生にとっては、勉強になると共に実績になります。
指導者(オープンソース団体)は、Googleからの費用で新たな機能を作り上げることが出来ます。

日本からの学生応募や指導者応募が少ない中、私が手を挙げました。8月後半の提出日まで頑張って指導したいと思います。

開発する内容は、東アジア言語(CJK)の検索をPloneで標準的に出来るようにするという物です。
すでにアドオンではある程度提供されていますが、もっと良い物で英語などの欧州言語でも問題なく使える物に仕上げて欲しいと思っています。

CJKの検索の難しさは、単語がホワイトスペースで区切られていないことにあります。これらを解決するためには大きく分けて、「N-gram」方式と「形態素解析」方式があり、メンテナンスを考慮し今回はN-gram方式を選択する予定です。

comments powered by Disqus