現在位置: ホーム ブログ ICOS2009 CMS Showdown (台湾(台北)イベント)に参加
ブログ

ICOS2009 CMS Showdown (台湾(台北)イベント)に参加

報告が遅くなりましたが、台湾(台北)でのイベントに参加してきました。

参加したイベントは、ICOS2009(2009年9月25日から9月27日の3日間開催)というオープンソースイベントの中の1カテゴリーで開催された、CMS Showdownというものです。

http://www.slat.org/wiki/index.php/ICOS09_CMS_Event
http://net2.netivism.tw/projects/cms-showdown-npo

台湾のNPO法人のWebサイトを、オープンソース(OSS)のCMS(コンテンツマネージメントシステム)を用いて、12時間構築するという物です。

ICOS2009は、上記の通り、3日間で行われたのですが、CMS Showdownは、初日午後に参加者の紹介が行われ、その前後でNPO法人の方々とお会いし、サイトの概要決めやサイトマップをまとめ始めました。

その翌日の午前8時30分から午後8時30分の間の12時間で作業を行い、デザインからテンプレート、システム構築、サーバ設定までを行いました。

結論から言うと、時間的に間に合わず、翌日の12時までずれ込み、リリースとなりました。(実際には2.5時間程度作業時間の追加をしたことになります)

メンバーは、6人で担当分けし、要件定義・デザイン・テンプレート(HTML/CSS)は、それぞれ3名に一緒に同行してもらいました。(当社となじみのある外部の方々) 当社からは、システム構築で2名(私を含めて)とサーバ関係とコミュニケーション担当として1名で参加しました。


開発項目と未実装項目は下記の様になりました

事前作業

要件の概要確認
プロダクトのベース

現地

要件整理(足立)
ハイレベルサイトマップ(足立)
ワイヤーフレームの作成(足立)
表示項目の整理(足立)
Top階層デザイン(あや)
第2階層デザイン(あや)
PloneCSSのカスタマイズ・変更(カナ)
TopページFlash(画像をXMLから読み込み)作成(あや)
コンテンツタイプの作成(寺田)
 Topページ、バナー、SWF
イベントタイプ(申し込みなど含む)の作成(永井)
ベースデザインの適用(永井、寺田)
各種ポートレット作成(寺田)
各種テンプレートの作成(寺田、永井)
Flash用XML出力(寺田)
バナーの大きさ変更対応・Flashバナー有り(寺田)
サーバセットアップ(堀田)
メール等のテスト(堀田)
コンテンツの投入(足立)

未実装

イベント申し込みのキャンセル(途中まで終わってるが)
イベントのメール関係
CSS、テンプレートの修正
ポートレットのエラー修正


結果

参加チームの成果物


Ploneチームに対しては、下記の様なことが言われていたと思います。(現地中国語だったので間違えて理解しているかもしれないが)
  • Flashの上に文字が欲しかった。
  • 配色のコントラスト(メニューのプルダウンとか)が低い。
  • 時間オーバーした?
  • でもコミュニケーションに苦労していた。

最後に、3団体の順位は付けずに、全員分の感謝状を頂き、金一封を頂いた。

今後

プロダクトを仕上げて、使ってもらいたい。
海外の異文化の中で、現地のサイトを作るおもしろさや、コンテスト形式の焦りなどがあったが、総合的に見て面白い物であった。

今回のデザイン及びテンプレート実装者は、ほとんどPloneのことを知らない2人にお願いしました。テンプレートについては、CSSのカスタマイズを行うことがメインになりましたが、とかく難しいと言われる、Ploneのデザインカスタマイズも、CSSがきちんと出来る人が行うと、1日であそこまで、出来るのだなと思いました。

また、個人的には英語の勉強はもっとしなければならないと感じた(特に会話)。

comments powered by Disqus