現在位置: ホーム ブログ Open edXの紹介
ブログ

Open edXの紹介

国内では2013年に大きな話題になったMOOC(大規模オンライン教育)サービスですが、順調にコース数が増え、国内外問わず高等教育に置ける一定の地位が生まれています。

グローバルなMOOCサービスである、edXという大きな組織でありサービスプロバイダーがあります。edXから、Open edXというソフトウエアがオープンソースとして公開されております。このOpen edXが、Python/Djangoベースでできています。

MOOCサービスの構築

MOOCサービスを構築するためのプラットフォームとして、Open edXが標準的な存在になっています。

MOOCサービスとしての実績もたくさんあります。

SPOCサービスの構築

MOOCに対して、SPOCという言葉あります。SPOC(Small Private Online Course)は小規模で非公開のオンライン授業を展開するものです。

SPOCを構築するツールとしてもOpen edXを活用するケースも多く出ています。

当社の取り組み

当社では、Open edXのサポートを2014年6月から正式に開始しました。導入支援やシステム構築などを行っております。他には、XBlockと言われるアドオン機能の提供も行います。

ユーザグループ及び勉強会

日本Open edXユーザ会を2015年10月に、有志で立ち上げました。

ユーザ会としての最初のイベントである、Open edX 勉強会 #1 を、2015年12月14日(月)に開催します。興味のある方はご参加ください。

comments powered by Disqus