現在位置: ホーム ブログ Open edXの機能
ブログ

Open edXの機能

2回連続で、Open edX関連のエントリーです。

MOOC必要な機能を列挙し、それらをOpen edXではどのように解決しているかを解説します。

MOOCの機能

  • 複数の授業(コース)の受講管理
  • 授業(コース)が受けられる
  • 章または週単位のスケジュール公開
  • 説明文、資料の配布
  • 動画(ビデオ)での公開・閲覧
  • クイズ・判定試験の提供と正答判定
  • ディスカッションボード
  • 受講履歴の保存
  • 受講履歴の簡易閲覧
  • 修了書の発行
  • その他

Opne edXでの解決方法

  • 授業(コース)関係
    これは基本機能として提供されています。
  • 章または週単位のスケジュール公開
    MOOCの特長として、同時に締切を持って授業が開口されるパターンが多いです。そのための機能です。
  • 説明文、資料の配布
    LMS(ラーニングマネージメントシステム)などと同様に、授業の内容を説明したり補足資料を提供します。
  • 動画(ビデオ)での公開・閲覧
    Open edXでは、YouTubeにて動画(ビデオ)をアップロードし配信します。
  • クイズ・判定試験の提供と正答判定
    クイズを提供し、受講者に回答をさせることができます。正答の判定結果を表示させることもできます。
  • ディスカッションボード
    同時に締切を持って授業を行う特性上、同時に進んでいくため、受講生同士のやり取りを通じて、理解を深めることが可能です。
  • 受講履歴の保存と簡易閲覧
    動画(ビデオ)の履歴や学習状況の履歴を保存しています。学習履歴の閲覧が可能です。

当社ならではの解決方法

  • 動画(ビデオ)のプライベート閲覧を、kalturaを導入したり、CloudFrontの動画対応を行っています。
  • 受講履歴の可視化をPloneで実現しています。動画の視聴履歴などにも対応させています。
comments powered by Disqus