現在位置: ホーム セミナー
CMSによる大規模サイト構築と題して、2013年8月7日(水)にイベントを行います。

Plone Talk Summer 2013

日時 2013年08月07日
19時00分 から 21時00分 まで
場所 株式会社ブロードバンドタワー 東京都千代田区内幸町1-3-2 内幸町東急ビル 7階
イベントをカレンダーに追加 vCal
iCal
  • 主催:Plone Users Group Japan
  • 参加費 :無料

 

セミナータイムテーブル

19:00〜19:20 Plone Now & Future
オープソースCMS「Plone」の紹介と次期リリース情報

本多重夫 shige@ricerco.com
(有)リチェルコ 代表取締役

プロフィール:Plone Users Group Japan リレーションマネージャ。CMSを活用したマーケティング、ビジネス開発、SEO、ソーシャル運営の企画立案、コンサルティング、WEBアプリケーション開発を行う。

【概 要】

初めての方でも理解できるようにエンタープライズ向けオープンソースCMS Plone 4.3の特徴とPlone関連の最新情報、そして次期バージョンPlone5に向けての動向をご紹介します。

19:20〜20:30 Ploneを使った大規模環境でのCMSソリューション

寺田 学 (terada@cmscom.jp)
(株)CMSコミュニケーションズ 代表取締役

プロフィール:Plone Foundation Advisory Board Member、PyCon(Python Conference) JP 代表理事。Ploneを用いた、CMSサイトを多数の構築実績があり、運用を行なっている。特に、大規模大学サイトや政府系サイトの実績がある。Ploneにおいては、東アジア言語対応などの開発にも従事している。

【概 要】
オープンソースCMSを使った、大規模サイト構築のノウハウをお伝えします。Ploneを大規模サイトに適用する際の構成を、目的別に具体的な例を用いながら解説します。動的サイトならではの良さや苦労する点、コンテンツをどのように更新し、改ざんから守りつつ、パフォーマンスを最大限に引き出せるサーバ及びミドルウエア構成作りです。クラウドを使う際の選定ポイントなども合わせて解説します。

  • 組織内からのサイトボリュームが大きく数万ページ単位のコンテンツの管理方法
  • 県庁などの地方自治体、大学、教育期間の事例
  • 大人数のコンテンツ編集者のユーザー認証システム
  • 改ざん防止のための施作
  • シングルサインオンへの対応
  • クラウド パートナーの選定基準

実現手法

  • アプリケーションサーバーの分散
  • コンテンツを保存するRDBサーバー群
  • キャッシュサーバーの導入
  • ユーザー認証サーバーとの連携
  • クラウドで効率的な運用ポイント

 

20:30〜20:50 クラウドのソリューションC9について

株式会社ブロードバンドタワー

プロフィール:株式会社ブロードバンドタワーは大手企業、金融関連など高度な信頼性と可用性が求められる分野でデータセンターの構築や運用、ホスティングからクラウドまで、豊富な実績と経験があります。

【概 要】
豊富な株式会社ブロードバンドタワーのクラウドソリューションの特徴とその効果的な導入方法についてご紹介します。

参加申し込み方法

以下のサイトから事前登録してください。

http://connpass.com/event/3005/

TwitterやFacebookのアカウントをお持ちでない場合はこちらのPlone.jpのサイトの問い合わせフォームから「Plone Talk Summer 2013参加希望」とタイトル欄に明記の上、お名前、電子メールアドレスなどを記載してお送りください。

    このイベントの詳細情報...