現在位置: ホーム ブログ Plone3のメールバグ解消プロダクト公開
ブログ

Plone3のメールバグ解消プロダクト公開

お待たせしました、Plone3対応の「ユーザ登録メール」と「パスワード確認メール」のバグ解消プロダクト(パッケージ)を公開しました。

公開は、PythonのパッケージインデックスであるPyPIとPlone.orgで行います。

http://pypi.python.org/pypi/c2.patch.plone3mail

http://plone.org/products/c2.patch.plone3mail (こちらは現在承認待ち)

これは、ユーザ登録時のメールとパスワード再確認メールの時のバグ対応です。
デフォルトでは、Subject(メールタイトル)などがUTF-8でMIMEエンコードされずに送信されていて、そこで文字化けを起こすメーラーなどが存在します。
今回のバグフィックスでは、文字コードはUTF-8で送信することを、前提にしています。(email_charsetはutf-8のまま使ってください)


使い方は、buildout.cfg のeggs項とzcml項に下記2行追加

eggs =
    c2.patch.plone3mail
zcml =
    c2.patch.plone3mail
その後、./bin/buildoutを実行すると、PyPIから自動的に最新版をダウンロード。

Zope(Plone)を再起動すると、反映が終わります。(このプロダクトはアドオンプロダクトには表示されません)

ご使用後の問題や感想を聞かせて頂けるとうれしいです。


先日の土曜日(11月21日)に行われた第5回Zope/Plone開発勉強会の時から作業を行いました。思わぬところで、つまったり、ZopeのメールホストとPloneのメールホストの違いを確認したり、いろいろと苦労しました。

なお、次回のZope/Plone開発勉強会は、2週間後の12月5日(土)に行います。

comments powered by Disqus